August 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

RIDEBACKで涙腺決壊

・『純情ロマンチカ2』 も全部見てしまってました!
面白かったです〜この調子で目ぼしいBL漫画どんどんアニメ化しちまいなよ〜そこのお嬢さん
だとかを心底思いましたが、企画の御方様方、どうでしょうか…

恋姫無双がアニメしてるくらいだから BLもOKっす。
あと、うさぎさんがけしからなさすぎるもので、別のアニメで脇役に花田さんの名前を見ては嬉しくなったり…

でも2の本編で一番好きなシーンが 角先輩×ウサギ だったのには自分で閉口…
でもあれは もっとやれ って思いますよね…?笑
またと無いウサギ受けのシーン…?!

全体を見て、大人ばかりの中で美咲だけ年齢違うので声が一人高く 美咲だけ異質でした。
 というか櫻井が異質でした
 でもほぼこの作品の辺りで出世のはず…?!


-----
・いま毎週 『RIDEBACK』 がとても楽しみで!
あの主題歌が良すぎます格好よ過ぎて今度ツタヤでMELLさんのアルバム狩りに行く…。

しかしライドバックを見てて、毎週どこかで涙腺緩んで泣く自分はさすがにどうかと思います
主人公が本当に気持ち良く赤いライドバックで飛んでたりいい成績を出したり人を助けたりしている姿に必ず感動してしまうのです…

警察をライドバックでゴボウ抜き の場面はあまりの迫力と臨場感に感涙で感涙でさすがにどうしよかと
(志村!ティッシュティッシュ!)

OPからして、曲といい、3Dメカといい、攻殻やAPPLESEEDやベクシルを思い出しますね。狙ってるはず。
マッドの本気が、日テレ火曜深夜枠以外で、ここでキタ!という感じですが本当にこれを楽しんでいます。

ひとつ本当にヤバイものが…
敵?の日本警察幹部のロシアのベレー帽の軍人があまりにも悪どい三木ボイス…なもので
声を聞く度にどっか昇天しそうです。 あれは…いかん! 今、この声がヤバイ!!
皆さんも是非あの悪どい三木ボイスをお聞きください…。 耳が犯されるってこの事(笑)


-----
・『ドルアーガ』 のウトゥがこの前 砂漠の地でヨロイがプスプスしてて 萌えた。
EDのカーヤの曲が鼻歌になるほど歌いやす…
折笠さんは銀魂の九ちゃんが素敵です…と思ってたけどルキアにプラスしてカーヤもiiですね。


-----
・MXでOVA版『ブラックジャック』(毎週1時間ずつやってる) 見てますv
あの渋すぎる彫りの深い劇画なBJ先生はとても原作の可愛い先生とは似つかわしくないけど(笑)、
LEONなちょい悪 いや寧ろ ちょい金取りすぎ悪すぎオヤジなのですが(w)、
あの8頭身なお姿になってこそ晴れて、明夫ボイスがピッタリ…な気もします。

とにかく1時間じっくりそのダンディさを余す所なく魅せてくださいますよね。
いやマジでMXは何故この今BJを放送する気になったんだ…
再放送なら今キャシャーンかヤッターマンじゃね… いやもうどこかでやってますね?


-----
・あとは『鋼殻のレギオス』 の白髪長髪メガネの子安ボイスが気になる。
…どこかの誰かを思い出す。 (同じMXで今見られるw)

アビス

今現在何やったらいいかわからないので(笑)とりあえず日記でも更新しようと思います。

 いいですとも…!

この混迷の大地もといイマイチ活動のわからぬこのブログをいま 駄文で埋め尽くそう



-----
アビスアニメ
毎週楽しみに見ていますが、今週のものはシェリダンでイエモンさんらがリグレット教官に躊躇いつつもバサリと斬られて
軍人VS老人という最悪の戦争被害を引き起こしていましたが、
その後も非力な盾となる老人を2人もヴァンに殺されて涙とともに大変後味の悪い展開が中盤にあって
そこはジェイドも立派で有名な軍人なのだから老人を守るためのもしもの場合の対抗策・予備予防を講じて何か張っておくべきだったろうと思ってしまいました。
目の前に居るのに、自分の弱い体のみ広げて盾になろうとする老人4人を順に見殺しは凄く無残な…!
「早く行け!」 とは言っていたのですが。
せめてアニスのでかい人形を置いてくるとか!
しかしそこで民間被害を出しておく展開でないと上手くいき過ぎ感があり仕方の無い事だったのはわかるのですが、
でも何せとにかく 泣けた…泣けたよ いろんな意味で

よかったー それからルーク頑張ってー!
毎週ルークの一挙一動に目が離せないのですがアニメを毎週見ていると、ゲームの通常戦闘が無い分ルークの必死さとひたむきさが前面に出ていて一番に伝わってくるからかもしれません。

それから今週のルークVSシンク時のルークの声の裏返りで張り上げる声のつらさがよく伝わってきたwというのは置いといて
鈴木さんはいい仕事してますねと毎週思います。 ルークかわいい。


イオンは大谷ボイスマイナスイオンが良いと思うけれどもシンクのほうは小林ボイスのがいいw滾ってるw茅ヶ崎行ってるwというのは置いといて
アビスアニメの絵柄は本当に毎週の癒し…!!
毎週の顔の作画の崩れが無いではないですか。今奇跡が起こってる。
もしも基本があまりに可愛い場合崩れたときの落差が物凄いと考えるタチなのでアビスアニメのデザインがクセが無くて嫌悪感もなく凄くいいー…!

丸を描くのは難しいと思うので…。
丸…例えばホリの深い昔風の劇画タッチだと目や眉や口などが直線の羅列で済むと思いますが、
そこでもしも目などが○の羅列だとバランスが取りづらく、しかも『可愛い絵』を基本に毎週作画する、などになると途中からはもう
原作通りのしっかり絶妙なバランスの取れた可愛い絵を描こうーという取り決めは絶対どこかでテンションが途切れると思うわけなのですよ。
皆が皆 最高にいつも絶妙に可愛い絵を描けるセンスを持っているわけではないと思うので…、
アビスのアニメの最強に無難な絵のつくり方は毎週見ていますと違和感が全然無くて私は勝手に感動の嵐でもう。
絵と話両方ともに。
イヤミの無い、原作に素直すぎる程の、ゲームのアニメ化作品としてはもしや本当にいいものを毎週見れているんではないかと思いました。
やったよ こんな素敵なアニメに出会えて………!



…とテイルズのバトルシステムだけが未だによく理解できずにガチャガチャと適当な連打でどんどん進めているような私が
熱心にのたまっても誰もきっと信じてくれないはずです――…。(笑)
個人的に私はこういうのを待ってましたという感じで。

-----
…それに近いのがドルアーガの塔で、何も考えずにながら見できるのが強み…。
2期は早く見たかった〜やっと2クール目1話見れてもう満足ッス。
まさかのウトゥの素顔が!!
でも声はやっぱり 「ウトゥです!」。

それにやっぱりゴンゾさんには巌窟王みたいな作品を再び作って欲しい事極まりない…
 

三国志スペシャル(REDCLIFFに感謝)

ヤフーの三国志特集全部見て、三国志検定やったら初級中級は合格、上級は6問正解で、不合格だった(w)
でも「横山三国志の陳宮の声優は誰?」っていうあのヒドイ問題は難なく正解してしまいバロス   あとビーム笑うしか


-----
CSのテレ朝CHでシンエイ動画の 『三国志』 アニメスペシャル(1985、86年製作)を見ました!
三国志ファンには「伝説のアニメ」扱いのようでそれもそのはず、劇画調で(凄くいい)、丁寧なつくりで、

曹操が金髪碧眼だったり 于禁が男装の麗人だったり 孔明の瞼に水色のアイシャドウでバンコランだったり 孔明の初見が入浴シーンだったり
周瑜が赤くて池田秀一だったり 張飛がラスト曹操と一騎打ちで刺されて死んだり 典韋最後まで生きてたり
関羽が典韋にトリカブトの毒の矢で射られ、淵を殺すも何十本もの矢を浴び関羽仁王立ちで死んだり
と それはもう原作を逸脱した、大胆かつ繊細な(心情的な意味で)かなりお金かかってそうなのにショッキング映像満載で もう、私は…満足です!
スタンドも 月までブッ飛ぶこの衝撃…

1部2部とあって、各1時間30分で劉備と曹操の一騎打ち(ないない)…までを全部まとめた為に相当なエピソードの取捨選択をされたかと思います、でも
盛り上がり的に相当面白いまとめ方で、凄く面白くて、ラストまでに何度も泣きましてね…。
ありえなさに泣いたんじゃなくですね(笑)、 尚香が城とともに炎で焼ける前に劉備の幻影が駆けつけてきたところと、
関羽のうめき声と、関羽死んだ後の張飛の「でも俺にはこうするしかねえんだ!」、ですね…!
 (80年代の声優さんのあの演技の熱血さ、と表したらわかるでしょうか)

三国志は各自の最後の儚さ・無念さに涙腺爆発しますね。 爆発です。
しかしまぁ今回 徐晃など魏武将はアッサリと死んで、ホウ統は存在せずとか…泣けますね。別の意味で涙腺崩壊ですね。

ラストの、劉備と曹操が馬上で剣を今にも振るわんという止め絵の上に 「西暦220年曹操没」「西暦223年白帝城で没」
と泣けるテロップが出たあの締め方が「おおー…!」と感動でした。
うますぎ熱すぎ面白すぎ。 こんな最後だったら燃えてた。 その後に孔明の後ろ姿のED。
劉備、劉備がイケメンで和彦ボイスで私は終始あの溢れんばかりの輝きに目を奪われてました。 孔明はオカマかと思いました。(蒼天?)
曹操も金髪碧眼相当格好よかったです。 劇画万歳でしかも面白い、が、その面白い部分というのは全部独自解釈の部分。
 (でも三国志のアニメとしてはこれが最初のはず…なので連続アニメ版で既に見まくってるせいに違いないのです…) or2

作品には一応 「横山三国志」 と題がついているのですが、先生は「ついでに漫画が売れるんならいいや」という事で名前貸しに応じて下さったのだと
プロデューサーさんが何かのインタビューで言っていたそうです。 実際、絵が全然違いました(笑)
で、このスペシャル版+続編 の劇画を元にして、その後連続TVアニメ版として横山先生のキャラデザを加味した横山光輝三国志が出来上がったとか。
絵的にはスペシャル版は一休さん三国志、連続TVアニメ版は聖闘士三国志(キャラデザイン)
どちらも垂涎もんでした。 ああっ…、美しすぎます。 溢れ出る輝きは、ずっと見ていたいです。



-----
次としてはOVA版ブラックジャックなんかの出崎さん杉野さんによる「あさきゆめみし」がコッソリ相当楽しみです…v
 「睫毛が濃く、目に輝きがある劇画タッチ」…v (笑)
あさきゆめみしは横山三国志に匹敵するかもな『キャラの判別のつかなさ』らしいですが…。アニメは声で判断?
はいからさんは読んだけどこっちは未だに読んでいません。

なんかですね、「北斗の拳」 のアニメ(新旧)ももっと目に輝きがあってほしかった…。
そしたら原先生の原作絵のあの輝きが更にほとばしったかなと…。 特にユリア。
北斗は新しいのもマッチョさばかりに力を入れていて、2影3影などで色黒化して、画面で見ても鬱蒼としてしまい輝きがあまり感じられず…
デジタル筋肉よりセル画筋肉のが自然体になる宿命ですよね。 (ジョジョOVAも参照)
どちらかというと昔の線画ぶっといセル画のがいいけど、何せ、昔のケンシロウ壊滅的に格好良くない
筋肉だけ格好いい

というと  す、スペシャル版三国志の曹操、劇画なのに金髪碧眼で、曹操だけ、ラオウ外伝じゃないかい…!!
赤+ピンクの甲冑に赤マントをたなびかせるクワトロ周瑜、それに諸葛・バンコラン・孔明… いろんな連想ゲームが出来ました…
何せ子供時代の周瑜が浪川さんだったので 相当な年月を感じるしかないっすね…。
声優さんもいろんな意味で豪華すぎて今見ると多くの亡き偉人を偲ぶ、みたいな感覚があり… 凄い三国志を見ました。 忘れられないこの衝撃!



-----
TVでREDCLIFFのCMやら特集見る度に 曲芸軍は浮き足立っている模様!とか脳内テロップが出てしまうのですが、
きっと三国無双やってた皆さんも絶対出とるわ… と思っていますがどうでしょうか。 3辺りの猛将伝の印象深いあのテロップ。

シドーの役「甘興」って 監督いわく「甘寧興覇=甘興」で、実際にない立場の役なので甘寧にしなかったらしいんですがそれ言うと曹操はどーなんのって感じ。
映画の宣伝文句で曹操に関しての部分だけ納得できんのですが。曹操は完全に万能人で 暗愚じゃない…とは言いたいけども大衆映画では仕方ないのかな。
でも中国での人気は蜀が主流のようですが 日本には蒼天航路という伝家の宝刀が…w
来年あたりに蒼天のアニメ、 本当に心から楽しみでもう仕方ないので、頑張ってくださいとだけ…! …バサラも!

SBRの話から何故か巌窟王の話へ…

ぬおおおおおお近日中に一言メールの返信致します!

明日のバサラ全国大会を楽しみにしつつ
ちょっとメイトさんに行ったところあまりにもハイセンス且つ格好良過ぎるジャイロの表紙ウルジャンにもろ視線がいった。
ホギャー色気SUGO杉田

そのジャイロと杉田氏とは関係皆無なのですが 今メイトさん店頭に有る小野Dの特大新聞?新聞型の雑誌?の謎なアレに吃驚した(笑)
いつぞやの黒背景の杉田氏表紙声優雑誌の軒並み2列端から端まで超VIP待遇平積みの時ぐらい吃驚した


----------
SBRの話ですが、何でも先日ノーベル物理学賞受賞の南部さんが雑誌で、
『丸いテーブルに大勢の客が囲んでおり机上には皿・ナイフ・フォーク・ナプキンが左右対称に置いてあるが、誰か一人が右側のナプキンをとれば他の客もそれにならい、とたんに対称性が自発的に破れてしまう。』
 …という対称性の破れの例え事を過去に書いていたのだけど、
何とスティールボールラン16巻でファニー・ヴァレンタイン大統領がモロその例えを遺体の説明として代弁していたらしい…wという事を見て、
荒木先生は作品にネタとして有難くも引っ張ってきて生かす程にやはり物理学とか理論的な事柄が相当お好きなんだな…wと思いました。
だがしかしその『右側のナプキン』の例えは南部さんに限らず昔から言われている有名なものらしいんで、
そういった自分の興味のある媒体から楽しく(それも普遍的なもの寄りの)ネタを自らの漫画に織り交ぜている事にほぉ〜〜と感銘するばかりで…

しかも某所によると荒木先生は映画とかTVを見る時に、感じた事思った事を全部大学ノートにびっしりメモして様々なネタに使っているらしいじゃないですか。
いやもう聞けば聞くほどしきりに感動するばかりです。
何かもう手塚先生につづく 漫画の現人神のようじゃあないですか………!(笑)

まずジョジョそれ自体を読んでて精神的に励まされた事多々なので(特に4部)。


----------
それに続いてアニメの話なのですが、個人的には 『巌窟王』 が今までで最高に救ってくれる部分が大きすぎた作品だと思ってます。


そういう心に残るようなアニメを今一度また見てみたい、と思ってるので毎回アニメ新番を楽しみにしてたり、
自分の心に残りそうなものをツタヤで漁ってみたりしてるのですが…(笑)、映画とはまた違った魅力が。何しろ萌える。作画に…!
巌窟王いまBS2でやってるの録っててまたあの感動をもう一度的なものを味わおうとしています。今もう18話なんですがッ…

巌窟王は話の途中から鬱展開に入りますが、「精神の同調」というもので
気分が落ちている時に明るい曲を聴いても雑音にしか聞こえない、落ちている時は静かな哀しい曲を、楽しい時には明るい曲を…の原理と同じで
最初から気分が堕ちるとこまで、そして今も堕ちてる人にこそ巌窟王を見て欲しい、と…。笑
堕落のその時にこそ、最初アルベールがモンテ・クリスト伯にどんどん魅せられてゆくさまで感情移入し、アルベールになりきって頂きたい。
そして伯爵の目的を知り(たしか17話)裏切られ絶望し、その後フランツも巻き込みアルベールは更なる絶望の淵へ……とここまででとことん視聴者も精神の同調をし、
アルベールも後で主人公らしく快方に向かってゆくのですが、そうして見ている側にもアルベールに同調し様々なものから立ち直っていただきたい…。
それだけではなく、ラストに至るまでに様々なタイプの萌えが潜んでいたりもします。


 ・突如頭角を現してきた格好良過ぎるそれも死んだ魚のような人間の顔色してない美声の黒伯爵 …に「友達の証」を頂いてしまう運のいい青年…!
 ・許嫁がいるが女と結婚したくない それは親友(男)が一番だから を貫いた最強の包容力男とその親友(ともに男)
 ・伯爵、子飼いの美少女に精一杯尽くされる。
 ・伯爵、一人の喜久子ボイスの女性を友(小杉ボイス)と取り合い生涯怨み続ける。


…だいたいこんなところが萌えpointなのですが、やはりこの作品の私の思う最大級の普遍の萌え、そして最も安心して見られるテーマは、

 大丈夫。
 フランツとアルベールはデキてるから。

…とすんなりと思えるというこの自然の成り行きにして超重大すぎやしませんかな事実 に尽きますでしょうね…!笑

萌えはともかく、見るべき時期に見ると心が励まされることがある、という効能を伴ったアニメだったと思うのです。
更にサントラも聴いていると物凄い心が落ち着く効果があるのですがこの作品は…。現代版クラシック聴きてーとか思ってたからかい…?
いや、オペラの曲で伯爵が劇場の高座から見下ろす冷たい視線を脳内で感じ取り
ウッカリ脳内ムーディ・ブルース(「再生しろッ!」)してしまったからかい…?! (寧ろ落ち着かない事この上ない)

どうなんでしょうか、作品の欝展開の方向性・伯爵から受け取る全体的な退廃感・アルベールの可愛さ
この3つがバランス良く好きなせいでこんなに巌窟王が自分の中で神クラスのアニメに…? いや本当に…。
何だか、これを薦めてくださったある某方に常に凄く感謝しているほどなので…本当に有難う御座いました。感謝の極みです!

神クラスたる所以は、テクスチャのおかげもあってか作画の乱れが全く見られない事、それと原作が原作なので話の展開が面白い事… とキャラがイイこと。でしょうか…
あのテクスチャ乱舞の映像は、ゴンゾさんの充分な最代表作…と言ってもいい気が。



----------
あと今夏にシュヴァリエも全部見たんですが、これも西洋美し系・貴族復讐系(笑)アニメとしては最高級クオリティすぎるあまり
見た直後あまりの尊さ高貴さに、何度も最終話とその前回をぐるぐるぐるぐる…ズルズルズルズル巻き戻してはクラウド並みに引っ張りまくり余韻に浸るというね…
うん確かに櫻井ボイス居る。金髪美形。  …相当ありあまるほど楽しませて頂きました!


そして今一番楽しみなのが黒執事とアビスと00だったりもするので3つ中2つ 貴族が主人公なんじゃねーのか…。
一番貴族っぽかったアレハンドロは1期でお亡くなりに…!! もうあの、アレハンドロとリボンズは何だか美しい版貴族のお漫ざ〜いにしか見えてなかった!。
これはもう あとはのだめの髭男爵に期待するしかねーのか!
いや美肌一族の祐天寺龍哉なのかい!!!!!!

(貴族にこだわるな!曹操は5で「貴族も名族も何もない世界を望む」的な事を仰られた!)
 ↑名族(袁紹)はスデに抹消済でした。  …5の名族、仮屋崎カットを縛ったスタイルだろうか? カワイイ…。
張角も、ポンデカワイイ…。

アニメ感想(第1話版)

よし。 ブログのフォントサイズを小さくしました...! ずっと前から小さくするか迷っていたので、衝動的じゃないです(笑)
この小ささなら…、いくらか叫びに叫んでも大丈夫だろう。

それでですね秋になり言いたい事沢山なんですがとりあえずコレだけは…!

 -アニメ新番-


■アビス
ゲームは未だクリア出来ていないのですが、あの主題歌で感動して早速泣いた…。早すぎるだろ!
主題歌聴いてネタバレとか思えないし、感情が入ってますし、心に残る歌詞とあのメロディラインが来てはもうなすがままに涙を流すしかないと思うんだ!…
それで本編のほうはシチュエーションも忠実で何だかもう長髪ルークがキラキラして見えた…あのカワイさ。!
屁理屈ばっかり言うルークも個人的に好きだったのでウン物凄くGJだとか思ったし…あの狐髪と言動可愛すぎ。
それにルークとティアの会話は、な、和む…!この二人とても好きなので… 更に藤原さん作曲のED曲も良さげ。
綺麗な背景などで凄く自然に世界観が解かるのでスッと頭に入ってきますね。
(事前にゲームで細かく設定してある背景なので構造に馴染みもあり、描く側にもこちら側にも解かり易いという親切設計)

…以前エターニアのアニメ版を最後まで見たのですが話がオリジナルで中々アレな感じもあり中々キャラもよく動かず
WOWOWなのに残念な感じだったはずなので……
何と言いますか、同じようなステージ・マップだと飽きてくるという事はエターニアで解かりました、のでアビスの忠実さに期待を込めさせて下さい!
で、私はゲームではまだアッシュの美味しいところとか、見ていないはずなので、このアニメを期にアビスのゲームもやってみたいと思います!


■黒執事
前半のギャグパートでセバスチャンの煌めきに爆笑し
後半のシリアスパートでセバスチャンのあくまで悪魔ですからぶりにエーやりすぎじゃろ…とか思ったのですがあの訪問者のした内容がわかり辛くて
途中までエーこんな理不尽なの放送していいんかTBS …とか思ってしまってですね(笑)
いや、吃驚したあの後半は… 当主に「子供め…」とか陰口言ってしまった訪問者にいきなり理不尽に足反対側に曲げてやったり
オーブンに入れて焼いたり一体何事ぞこれは…状態で。 台詞での説明のみでは…活字にしないと判別が難しいわ…
ですが 「あくまで執事」 は文字無しだと悪魔〜の部分がうやむやで何だかとてもそそります、ね…!笑  悪魔で執事なのですよね〜〜〜〜


■鉄のラインバレル
カッキーがどうもイカレた役ばかりをやっている気がするのです!!
 (シモン2部・マキューシオ・カズキ・そしてコレ)
エンディングの原作者絵と本編キャラデザインのあまりの違いに吃驚したのはこれは私だけではないはずすぎます…


■ヴァンパイア騎士Guilty
1期からして柩様と零の独壇場だったので 2期1話は1期を見てないと解からない内容で、
男二人の2トップというとイケパラを思い出しつつ
やっぱり柩も零もどちらも燃えでした。
柩の支配者ぶりに感動し…、というかこれだけ周りをガードしてくれる者が居るならLaLaで 柩=神子  的なものを連載してくださ
それから このたび月刊LaLaと○○との関係が明らかになりました 的なくだらんたまらん爆笑なCM作るよりも それよりもね
Asukaやエースやブレイド的な連載漫画の内容の解かるCMにしてから流していただければと!!笑


■美肌一族
短かったけど…最後の アアッ秘宝がないッ!☆(ガビーン) のところで死ぬほど爆笑
世紀のイケメン祐天寺龍哉、の携帯につける何か小物っぽいのを以前からだ巡茶のペットのオマケで何故か私持っとるんですけど…、(眠っとる)
その祐天寺役の狩野英考…、に一番近いかもなのは遊佐ボイスだと悟った。 ささやき掠れハスキーだった、声だけ聞くと。(笑)



■ガンダム00
オアアアアアアア もう00に関しては延々と何時間でも細かく語れそうな気がします兄さん。 (いや、00には兄さんキャラは到底居ないのであった…)
ライルたばこ…!! たばこは健康を害する恐れがあります吸いすぎには注意しましょう(MGS4)

ハム爆笑 カタギリよかったね! リボンズこわいね! ルイスは何もう軍人不法斡旋させたんですか…?どんな教育委員会
アレルヤED指二本萌えた!
 (コマ送りだと、右目を隠し押さえてから「何も隠す事はないよ…」的な指の流れ?)
わ、私も遂にアレルヤに萌えました…。
 (というか右目とか二重人格とか拘束具とか、全体的に萌えろと言っているような 彼はアニメ史に残る希少な存在です)
ハレルヤはドラマCDでイイカンジだったので また出て欲しい…!
 猟奇的なよっちん それは、そのキャラに関わると全体的にいいことがない、希少かつ稀な存在である。
ティエリア成長したね! いつも思うけど粒子ビームのあの総量…勿体なくね?

刹那、本当に宮野に台詞が増えて、本当に格好良くなりました…! 入って早々メンバー斡旋してたね。 刹那がロックオンのもとに行く…というのがイイ…
刹那とライルではどうも今度は刹那のほうがリードし話の流れを引っ張っていきそうなので
刹那とロックオンの二人が好きな私としましては感無量の1話ラストでした…。
ウウッもうあの実際三木さんが普段ああいう煙草の煙のふき方してそうなふき方を思い出すだけで… ッ!
いやぁもう1話のEDコマ送りでくまなく見てまたあらためて感動…。あの綺麗さ。あの動き…
何とゆう凄すぎプロジェクツ。
サンライズさんのロボットアニメに対するあの尋常でない総力体制という血と汗と涙の結晶を崇め奉りたい…それこそそこに痺れる憧れるのです。

シュナイゼルとルルーシュ

コードギアス
最終回の1話前シュナイゼルがルルーシュに屈して兄おとうとの最強布陣が爆誕したとき感動した


この兄弟は私的に最終回まで対決シーン他ずっと輝いて見えていて、神々しくてその最終回1話前が私的瞬間最高視聴率123%でして…。
ルルーシュあのともだちみたいな衣装着ててとっても可愛かったけど…
あの衣装可愛すぎる…と思いきや凄くいつものクランプさんモデルに近しいのですか…?何かそれっぽいな。
ところでゼロ仮面の時のメットに目玉書いたらともだちじゃね。
…何せシュナ+ルルの神懸かりコンビの記憶は私の心に一生残しておく事にしております…。…横に居るだけで神々しいなんて詐欺!

ギアスのラストはスーッとした爽やかな最後で本当ありがとギアスという感じでした。(ありがとテニプリを瞬時に思い出すのはみんなの仕様)
毎週あれだけの超絶作画を二期までも見さしてもらったのだから何度見ても感慨有り余るものが沢山…
たまにルルーシュの顔が本気でカワイイ時があった。 …ロロも可愛いけど!たまにロロの箇所見返してます。

ラストのナナリーの泣き叫びというか叫び泣きは感極まるものが…!!泣いたッ…。
自分の中のR2は、シュナが格好良アニキでルルーが格好カワイイ兄、そしてロロが可愛すぎるにも程あります弟、という位置付けで(最後血族違いますが)
もう、あの兄弟たちの闘争は 見れないのですね………!
とナナリーボイスで再生しつつ思うと、もはや残された道は
SE2のロロの「アラベスク」 …エンドレスwaltzで聴くしか…!(笑)



----------
マクロスFも最後はアルトが空飛ぶ人間飛行機と化して、ある意味「鳥の人」化し、もうあの素晴らしい背景に感動し
これも空をバックに爽やかに終わっ…というかその前の 曲のメドレーに感動…!
もう娘フロを一気に聴きすぎてしばらくはそっとしておきたい程に聴いていて(笑)でも本編でワット〜が久々に聴けて感動も束の間、
今までの曲が一気に来たあのゾーンで凄く感無量で、いや、本気もはやこれはno music no lifeではないんかとか思いました…。
あらためて思いました、音楽は人類を救っとると思います (現実世界で)
何かappleの見せ方良すぎな数々の色鮮やかなCMを いま思い出す…。

ラストの、アルトが自由に飛びながらブレラが映ってアルトが映ったシーンで若干アッーと思いましたがそう一瞬思うのも自由 という事で
 (アルト→ブレラ) …ぅおお兄ちゃぁぁ〜〜ん!(生きてるって 何だろ)
ギアス・マクロスFともに いいものを毎週楽しく見させてもらいました! 次は待ちに待った00〜死ぬほど楽しみッス

ロロ

ロロ

関係ないけど今がくぽが心から好きで、神威特集ツアーの良さを噛み締めています。 Gacktファンだけど…。
中でもダンシング☆サムライ…あのサビに本当の神を見た。 阿部ダンサーズもいいけど。 鬼畜眼鏡もいいけど。
ガクトラ(Gacktの景虎)と合わせてベルセルクの先生のあの和風キャラデザインがもう…ふつくしいとしか言えません。 …何も言えねぇ
だって公式絵がくぽの唇がピンクに染まっているのです。…しかもあのプルルン具合はギャッと息を呑む美しさ。DIOを超えた。


・がくぽのいいところ

着物の中の素肌(?)がまるで雷電みたいな機械的でメタルな装甲なのが本当に格好いい。 (機械的なのに和風…は若干MGS4に近くて燃えます)
しかも二次設定がガクトラのように 「拙者」「かたじけない」「腹切れ貴様」「御免」
…と古風な口調で綴られるのが本当にいい…! 誰が考えた!
さらに外見デザイン(白い着物・紫の長髪)が無双元親と遙か3九郎を彷彿とする点と
低音域の曲に強い点、聴いてても見てても低さ格好よさ麗しさに魅了されるという密度の濃い時間を過ごせるという点。 …殿、素敵です!に尽きます。

…でもボーカロイド関連で一番ソフト完成度が高いのはどうも初音ミクのようですね。 起源にして頂点…
しかしがくぽは上手く調教すると本当に自然に人間らしく(中の人っぽく)聞こえてもっと山ほど曲が聴きたいと思わせます。
今後本人の曲をより本人らしく歌ってほしいwというのは間違いでしょうか。 あと殿の声がたまに井上陽水。 あのねばっこさはクセになる。
ナイスもいいけど がくぽの「ヘァ!」には死ぬほど何度も惚れた…(笑) …世の中美しいもので溢れるといいな…!

ロロ

ロロ

ロロは最後の瞬間まで兄への思いを貫き通せるスジガネ入りだった…!
何ていい子なんだ…!
ただ最後の力振り絞って蜃気楼で一体何人殺したか定かではないですが!(舞台が戦争中なので仕方ない事ですが)

純白時代の兄は真のルルーシュでなくてもその頃の兄こそが自分にとっての本物だったと…
兄が変わっていた事に気づきつつも腰巾着ばりにくっつき、最期はギアス屈指の素晴らしい演出により散れたロロ…!
あまりのいい散り方に感動しそして動揺し2回目見直した時点で嗚咽泣きです。
てっきり凄くどうでもいい感じでポロッと唐突に死ぬんじゃないかと予想してたら今までのR2で1番いい回だったように思う程。凄くスッキリです。
前半の激しく兄弟ゲンカしてるシーンでギャーとか言ってる場合じゃなかった。(笑)
大事なロケットの中身は特に何も無くて パカッと開けたら音がなる仕様だったんですね。
逆にルルーシュから贈られたロケットの中身が 「自分の写真」 とかだったらもう教祖ルル山ルルに私もついていきます。ブッ込んでいきますッ筆頭。

回の最後、スローにしないと解かりませんが ルルーシュの素手が土で汚れてて眼前にはロロの墓(土が浮き上がっている)が。
あのか弱いルルーシュがロロの為に自ら土を掘り返し遺体を埋めた。
ロロは死ぬ間際に兄さんに 「さすが俺の弟だ」 と一番欲しい言葉を貰えたし最後の最後でようやく報われた気がします。良かった。
来たるドラマCD2のロロのキャラソン、永久にiTunesに陣取ってる事でしょう…。 気づけばO2もWORLD ENDもある…
本当に可愛くてティンカーベルで兄思いの若干黒い、いや明らかにダークサイドな、いいキャラでした。
ロロが一言喋るだけで至福が訪れるという…キセキ(笑)

だいちゅうの演技も…本当に…何というか、ロロが水島ボイスで本当に良かったと…! 畜生っ…ロミオといい! 萌える!
ショタ需要は相当あります。次期宮田枠です。
それからZenraで収録とか笑わせないッ

ええいもうSBRのVOMICもジョニィ(水島ボイス)の出番相当増やして続編作ってくれるといいんす!寧ろOVA化希望!
個人的に大統領を若本さんというミスキャストにしてくれい。(どこのシャルルです?) リンゴォは置鮎ボイスか安元ボイスにしてください。
というかジャイロ、フィギュアになるんだったらもっと喋らせてあげてくださいッ!
SBR VOMIC続編本気で希望してる者がここに1名確実に居ます。
おっといつの間にかジョジョ話 (ロロ記事書くと〆がジョジョになります笑) だがしかしまだ2回目

…DMCの映画、見たすぎます。 アニメも。
いまシュヴァリエ見てます。 弟→姉 の要素アリと判明した瞬間一気に心に引火…これは…滾りますッ。 これまた弟が可愛い…姉のドレス着せられた時 噴いた。
夏コミではジャンルに関わらず沢山の良い本で紙袋 満タンになりました。

グレン劇場版前夜祭

・ギアスR2: ナナリーの消滅(?まだ謎)も結構な「エェー!」だったのですが
 ギルフォードの方がそれよか「ダァ―――ッ!」ort(撃沈) だったのは私だけじゃきっと無い…と信じていいですか兄さん。
 ヴィンセント指揮官機にセイグッバイ。
 あのDS盤上のギアスCMの
 ロ 「僕たちが小さくて…愛らしくて(ウロ)…兄さんが…かわいいv」
 ル 「カワイイ…!?」
 を聞いて遂に明言したなァロロお前の負けだそれは明言ではなくいずれ名言になるだろう と思ってしまいました、 が、
 そうやって私はロロをマンセーした時点でお前の負けだロロは弟ではなくいずれ屍になるだろう の線が濃く
 やはりロロ死への覚悟へw 堂々巡りです!

---------------

・昨日あれです 『天元突破グレンラガン劇場版前夜祭』 に行って来まして、3時間半という長丁場のイベント、楽しんできました。
 カッキーさんは天然で素で弟キャラですね…!
 喋る声喋る声が高く、普段の声はグレン第3部辺りに相当するかと思う(笑)
 高い⇔低いの中間点、そこに何故だか成長期の不安定さが入り混じった感じのとても形容しにくいボイス…! 猫なで声…とか?
 というか小野坂さん一人のっけから暴走しまくりで出だしに「まろ」メイクで現れた姿の時点で既に爆笑するよりほか道は残されていない感じで。
 小野坂さんが画面に映る度に手前列のコニタンがカメラにピースとかグッ!をするというカオスもあり。
 更にサプラーイズの谷山さんへの巨大ケーキ (この日は谷山さんの誕生日) で皆の期待に応えて谷山さんがケーキに顔面ダイブを決め込むという
 その後でろでろ…!実に…クリーミィなお顔に。 …終始「カオス」というこのイベントの印象そこで既に決定(爆笑)

 前のイベントではニアとヨーコの髪切りをシモンとカミナが演じたというまるで夢への架け橋・入れ替えアフレコも予想通り確実にやって下さった。
 今回は浜辺の水着ヨーコを檜山さん とか、キタンとロシウのシーンを小野坂&小西再現で声と絵の出るタイミング完全にズレてる暴走小野坂氏とか。
 極めつけカミナとシモンのグレンラガン合体シーンでのカミナを素で天然天使系・福井さんが演じ
 あの気の抜けたカミナを聞くと誰もが 「アニキィ!異様に頼もしいッス!俺、何だか負ける気が全然しないんス…!」 などと思えてしまうという
 危険すぎるアニキ誕生の瞬間とか…   ダメだ…思い出そうとすると休憩時間にガンメン(顔面)をテカテカに化粧で塗りたくり
 マロ眉を仕込み 女形風にグレードUPさせた当日の小野坂さんの顔が目に浮ぶ…!
 あの方は、役者ではなく声優なのな。…ホントよな?
 それからグレンBGMコンサートは泣いている方々沢山でした。周り中で鼻をすする音がする。確かに作曲者の方も来てピアノ生演奏では感極まる。

 最後にこのイベント限定書き下ろしストーリー+漫画形式の 『ヴィラルの甘い夢』 …! 甘…くはなかった。爆笑だった。美味しすぎました。
 始まりは ヴィラルが転校初日(?)に道でごっつんこした相手が例の甘い夢のヴィラルの嫁で。
 …そして…何だったか…、カミナの夢ばかり見る!!だったですか…(笑)
 打って変わって夜のバーでバーテンダーシモンが客ヴィラルにカクテル作る時のあの容器がギガドリルブレイクだった。爆笑
 後ろでピアノ弾いてるお姉さんがあのキツネ風の嫁かと思いきや …カミナだった!!!!という。
 「ハァッ!!…夢か」ゆって起きるヴィラルを起こしに来たのがヴィラルの例の子でそのヴィラルの妻役が………!
 …んーやっぱりカミナだった!!!!!!と。爆笑
 というさてオチは何だっけ(笑) ニアとか出てましたがカミナはいつだって記憶に残るといういい例です、 諸処爆笑でオチふっとびました。

 イベント終了後のロビーで 人がひとり入ったグレンラガンが皆ボクと握手!してたな〜
 あれはきっと中の人は 上にシモン下にカミナ 入ってるはず。夢は全く壊れない。握手…そんな心意気がいい。

 とにかく久々に声優さんを生で見られた機会で(笑) 夏の良い思い出に、そして顔中ケーキまみれになったクリーミィな谷山さんを忘れない。
 …ところで、ロージェノムの出番…少ないよ  待ち時間に全部流れていたグレパラのスロット画面の印象しかないという

CG映画の感想

・Lの世界見始めました(笑)

・ベクシルとルネッサンスを見ました。

『ベクシル』
 こういう全編3DCG見るのが本当に好きなんですが、ストーリーが深く見えつつも実は最後グダグダ…な心底勿体無い感じで
 更に折角のCGがエピローグ無しによりあまりに勿体無さすぎて一体何が伝えたかったのか。
 折角ベクシルが内田有紀みたいで(ヒイロみたいで!)可愛かったのに…
 デオンも熱血系主役谷原ボイスだというのに黒幕(cv.森川)に捕らえられていたり
 結局ベクシルとマリアの女二人に助けられるなどどんなピーチ姫状態で ヒロイン役は、谷原章介さんですね???と言いたく、
 ですがそれはそれで良し………!b
 アメリカSWORDのパワードスーツも、大和重鋼に伸びる3本の輸送ケーブルの内部も無茶苦茶かっこ良かったのでスーパー目の保養タイムでした。



『ルネッサンス』
 …が凄く好きすぎました………話が二重三重に深く (構想10年・製作20億円だとか) 面白かった〜
 フランスとイギリスの全編モノクロCGアニメで最初実写かと思った…ら、白と黒オンリーの3Dカートゥーンというかすんごい上手い漫画みたいな(笑)
 光と影だけのモノクロ世界ゆえに無駄にカラーにするよりも無駄が無く…格好よすぎる。でも死ぬほど3Dが作り込んであるという圧倒感…!
 プロジェリアの病の弟の兄の爺さん博士が死んだ所では唯一泣いてしまうとか白黒だというのに「うおぉい!」とか言ってしまい感動しました。
 惜しかったのは最後カラス(主人公cv.小杉ボイス)が「イルーナは世界の人を救ったんだ…」とか会話で簡潔に説明している姿が
 一瞬偽善者くさいなと思えてしまうラストのあの部分だけという。
 最後は主人公にも華を…と思いつつ もしもあのラストにもう少しだけ後日談があったら…最高に好きなCG映画と言えてしまうかも。モノクロが凄すぎて…
 イルーナがわざとつっぱねて自らカラスに撃たれようとしたという複雑行動…、なので死に顔だけ笑顔。 …と一瞬では解かりにくい表現だからこそ
 余韻まで生まれ 最後にカラスが数行のみで説明 という簡潔で無駄なく・非の付け所が無いという完璧さ…にあらためて今でも感動。
 とにかく私的には気になる所が見つからなかったです。強いて言うなら表題『ルネッサンス』の意味をtell meとだけ…(笑) ヒゲ男…とか関係ない。

 その誘拐されたイルーナの声なのですが…最初 桑島さんかと約1時間ぐらい思ってたんですね。
 そしたら平野さんでしてね…………もはや第二の桑島さんと言っていいとその時は思いましたよね………。(爆笑)
 声のトーンは彩雲国の紅秀麗の代役として出れそーかも的なそれで演技が物凄く上手かった…。驚いた。
 普段の声より、こっちの声のほうが断然いいよ。 普段のは…………おっと省略  あの人はどこまでが演技か解からない神秘



・今はシュヴァリエが見たくてたまらないです…4話では全然足りない。
 というかIGさんの作品全部が見たい笑

・おれ…あといろいろ落ち着いたら…エクスマキナ見るんだ…
 公開終盤当時なんかの〆切と被って凄い見たかったのに映画館の横泣く泣く通ったという哀しき戦士達の思い出がぽろぽろ

・ギアスR2が何だか「こうなってああなる」的プロットが透けて見えてきて(笑)
 ロロもジェレミアと同格の手駒感だしCCはとても可愛くてCC萌えするしで
 もはや行く末を黙って静かにそれでいて純粋に見守る他ないという感じに突入。でも面白いです。逆にマクロスFが全然進まない感

・R2の終わりに入る00の予告編が最初 映画の予告でもいい程クオリティ高須だと思ってたら遂に
 今週新作カットが入ってきて何度も巻き戻し!!
 アレルヤ(?)のあの戦国時代マスク何!!…ハムの人?
 刹那が大きくなって20代…ショタ率が低くなる事も寂しいのですがそれ以上に良き青年となりてより主役らしくなる事を切に期待しています。
 …00 主役イーター多すぎ笑

・西洋骨董洋菓子…だんだんとサーシェス・刹那・ロックオンのANOTHER WORLDに見えてきました!美味しすぎます…。
 その3人が00では好きなキャラで…。 しかし…サーシェス受けに見えてくる巨大な落とし穴 (だがしかし冥土 IN HEAVEN)
<<back|<123456>|next>>
pagetop