June 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

善蓉と睦蓉ももっと見たかったです

水嶋ヒロの声にダイバーダウン = 潜りこむように堕ちてるのですが、

何か あの声は小野ボイスと安元ボイスを
足して2で割ったような声だと思うんだ。


いつぞやの番宣の「ごめんね…」 は未だ脳から離れてくれない
それ程の深い衝撃を永続的に与え続けてくれてる…wという。

またTANTOの男は自分内好きCMランク一気に1〜2位級を記録
(同率で〓のダフさんの最初のCMが!) (またはインテルのニワトリが!)

-----
…最近オードリー春日に非常に良く似た人物に遭遇してました。 (いや遭遇というか…)
ナマで見たら こんなに パねぇんかな… と一瞬で感じた。 そのくらいによく似てらした!

以前一度、リアル城田優さんかと見まごうくらいな人に遭遇しましたが、
黒髪だったんでそこがまた時期的に信憑性が…(笑)
あんなトコ何しに来たんだ… (多分違う人だけど)  眼鏡かけてた… そう、ほぼバチスタの


-----
先日書店にsweetpoolのオフィワを買いに行ったら入荷前だった…!という凡フライイングから、ヤケで
サイトさん回りをしていたら凄く萌えて帰って来られた…幸せです…な今朝の明け方という話。

というわけで前に描いてた翁長善弥(cv.緑川光)です。
あんなドロ甘い砂糖のようなネコなで演技ボイスは今まで聴いた事ない!
 あんな声のあんな若者居そうで居ない! 世界で一つだけの緑 どう聴いてもオンリーONE

善弥

…善弥と二人きりの放課後となってしまった。蓉司は後悔した。早く帰れば良かった。
善弥は姫谷以外にも眼帯の下を見せてみようかという気になれた事を内心嬉しく思っていた。
蓉司だからこそ出来た事 /… 的 な 妄想です (眼帯の下出してます)

蓉司を見つけたその後からの善弥の日々嬉しげ楽しげな成長の様子はたまんねえですね…!
単体では善弥が1番好きです〜(次点で蓉司も〜〜)

-----
スイプーに関していろいろと自分なりに考えてたりしてましたが
そんなこともあまり書けないほどに、原作ゲームのあの余韻が効いてて
遅効性というか、後味引く美味しさ…!

思い出しただけでせつなくなれるというあの救いようない各ラストの一長一短ぶりが凄いです…!
ベストの無い、「終わりがないのが終わり」...で
それが妄想の余地を掻き立てて、日常に紛れ込む「非日常 妄想」 となったが最後、

あのパねぇ余韻スパイラルからはラクに抜け出せないですとも…!

スポンサーサイト

pagetop